2010年02月10日

出る杭は打たれる か・・

プリウスのリコール問題。車に関わる者として、
これにスルーするワケにもいかないと思うので、私見を書きます
2010-02-09 16_54_18.jpg


「アメリカ及びマスコミへ」

アクセルペダルの事故から、
明らかに、アメリカ発のトヨタに対する排除目的の悪意を感じる。
中国のgoogle問題もそうですが、自国に利益を導く為、正当な
競争や言動が操作されていると思うのです。

車は100%完全無欠な製品ではないのですが、それにしても
マイナス面だけを強調するネガティブキャンペーンにはウンザリします。
世界の中心である、アメリカがそのように小さいとは・・


マスコミも上辺だけの軽い報道を見直し、影響力があるのだから
もう少し本質に踏み込んだ報道に勤めて欲しい


「トヨタに対して」

「故障ではありません!」
「効かないと思ってもそのまま強く踏み込めばチャント効きます」

発言から暴露されてしまったように、「安全」に関して明らかに
ユーザーと感覚が違いすぎます。
世界一になり車作りに「おごり」で出てきたのじゃないだろうか?
アメリカ同様、ナンバーワン企業なのだから業界のリーダーたる
行動や発言を行って欲しい。

これから調査が進み、本件もリコールに相当しない内容なのかも
知れません。
しかし、事前にユーザーがその事を啓蒙するのもメーカーの責任
だと思います





「ユーザーの皆様へ」


1トンを越える鉄の塊が時速100kmで走る事のすごさが解らない
様に成ってしまいました。

完璧な車は無いですし、その車を完璧に運転する事も無理です。
空気圧の点検やオイルの定期交換を気にしている人も少なすぎます

まして、プリウスは非日常でない乗り味が魅力のハズ、その反面
従来の車と違う所有の心構えも必要でしょう

事故をした人は相当車間距離が無かったハズです
(情報によれば雪道だったそうで、
 当然ABSが作動して制動距離は伸びた気がします)

※ABSは滑りやすい路面で車を真っ直ぐ止める装置であって
 制動距離を縮める装置ではありません。
 ABSが作動する様な局面にならない様な運転をしなきゃいけません。
 ABSが作動して衝突するなら、作動しなければもっと危険です!



トヨタを擁護するワケじゃないのですが、ユーザー側にも反省点
は有ると思います。



   ◆


辛口のコメントを書かせていただきました。
車関係者、一個人の意見として参考にしていただければ幸いです


お口直しに 写真を貼ります

IMGP2838.jpg

 辛口のコメントだからトウガラシと言うワケじゃなく、
  農家の軒先で、あまりに綺麗だから撮りました!


   PS 一番は大変ですね・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ブログの原稿は、夜仕事後書くのですが、コレを書いた後
昨夜のいろんなメディアのニュースを見ると、
かなり突っ込んだコメントをする所もあった。

どうも情報が小出しにされている感じで、まだ第2、第3と
出るかも知れないし、実際有るのだと思う。

豊田章男社長が直々の会見と国土交通省へ出向くという
対応は良いと思います。


トヨタ販売店の担当者から、頻繁に弊社が販売したプリウス
への対応で電話が入ります。
現場が大変なんですよね・・・
今回の一件で、違う事まであれもこれも言われ始めてしまう
気の毒です
 
posted by げんき at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記