2010年03月24日

指定整備工場にしたワケ

3月もあと一週間。
この時期、車検と車の販売は最も忙しいハズですが・・・

昨日は、午前中車検証受取と登録等お手伝いで
午後からは、納車の為に三重県まで行って来ました。


そこで見たショッキングな光景・・・

     むかっ(怒り) むかっ(怒り)


自動車整備工場には2種類有ります。

「指定整備工場」と「認証整備工場」

20071030.jpg

違いは、車検において
「検査業務が社内で出来るか」「持ち込み検査か?」
等ですが、

この持ち込みにおいて、この時期大変混雑し
検査ラインへ並ぶ車が300〜500M以上繋がります

(ました・・・)

それが昨日はこの有様です
(見にくいですが3台しか並んでいません)

2010-03-23 10.38.37.jpg

通常の日より少ないくらい

 どういう言うこと!?



推測では、
「指定整備工場がシェアを伸ばし、
  認証工場が車検を奪われている」


のでしょう。

そこで普段気にしない、整備白書に目を通すと
愛知の 指定工場1700ヶ所
     認証工場5100ヶ所

その昔は1:9と言われていて、少し前まで2:8
だったと記憶している。

俗に言う
 「二八の法則」がココでも通用し

「2割の工場が、8割の車検を行っていた!」
ソレが、もっと進行している・・・



やはり・・・
そうなりましたか・・・ 
一軒当たり車検数は、実に格差10〜15倍


この結果が予想されたので、

弊社が認証から一生懸命指定を取る動機になったのでした

 
(いずれ国は検査業務から撤退するものと思われます・・)

明日は三重県へ新車納車の旅へ出たお話です


posted by げんき at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36636457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック